ニューボーンフォトへの取り組み

2019.12.28.第三子となる我が子を
帝王切開にて出産しました.

出産するにあたり
何より上の子では撮れなかった
(というよりそもそも知らなかった)
ニューボーンフォトを
撮影し、同時に学びたいと
思うようになり、
以前から作品が大好きで尊敬していた
andmore.photographyさんに
依頼させてもらいました.


初めはダメ元だったんです.
東京の第一線で活躍されてる方に
地方の個人カメラマンが
勇気を出して
メッセージを送りました.

このチャンスが実現するまで
いろいろな壁がありました.
それでも最後まで
実現するために調整してくださった
高樹さんには本当に
感謝しています.


何より夢だった
我が子のニューボーンフォトを
残せたことは
一生の宝物になりました.



ニューボーンフォトは
ママのお腹の中にいた赤ちゃんを
表現するようなポージングの
神秘的な作品です.

命がけの出産を乗り越えたママへ
この撮影が心のケアに
なると思います.

私自身も毎日目の届く場所に
写真を飾り、それを見ることで
心が癒されるような
幸せな気持ちになります.


妊娠・出産を頑張ったママへの
ご褒美として
毎日子育てを頑張るママへの
エールとして

ニューボーンフォトを残しませんか?



nicottoでは
霧島市の詩音助産院さんと
産後のママの身体と心のケアとして
ニューボーンフォトの撮影を
行っております.


産後の疑問や不安は助産師に
何でも聞いてください

撮影中は安心して
赤ちゃんを見守っていてください


あなたの未来の赤ちゃんに
お逢いできる日を
楽しみにしています♡





nicotto_miyuki_photography

下島みゆき













0コメント

  • 1000 / 1000